マットレスの反発力の選び方は?反発力の違いで変わること

マットレスを選ぶときに寝心地に影響するのがこの反発力!

  • 寝心地にどう影響するのか
  • 反発力の違いで何が変わってくるのか
  • どの程度反発力があればいいのか

 

この記事を読めばベッドマットレスの反発力に関することがよくわかります。

反発力とは

マットレスの品質表示で見かけるN(ニュートン)という単位が反発力を表しています。
反発力とマットレスの硬さの表示に関しては、消費者庁のウレタンフォームマットレスで規定されています。

  • 75N未満・・・やわらかめ
  • 75N以上110N未満・・・ふつう
  • 110N以上・・・かため

この規定を元に、一般的に高反発マットレスと言われるものは110N以上の硬さで作られています。

反発力は、寝姿勢や寝返りの打ちやすさに大きく影響するため自分の身体にあった反発力のマットレスを選ぶことが重要になってきます。

 

反発力による特長

反発力による違い、それぞれのメリットについてまとめていきます。

メリット デメリット
低反発 身体を包みこむような寝心地 寝返りがしづらい
沈み込みが起きやすい
高反発 寝返りがしやす
腰痛の人は腰に負担がかかりにくい
 硬すぎると体の痛みが発生する

低反発

低反発マットレスは、体圧分散性に優れており身体を包み込むように支えてくれるためフィット感が良くなります

優れた体圧分散性により腰などの浮き感もなくなります。

しかし品質によっては、身体が沈み込みすぎてしまい寝姿勢が崩れることで腰痛などの原因を引き起こす場合があります。

対処法として品質の高いマットレスを選ぶ必要があります。密度が40D以上のもの品質も耐久性も十分の低反発マットレスといえます。

また、寝返りは打ちづらいため寝返りのたびに腰に負担がかかるため腰痛持ちの人にはあまりおすすめはできません。

低反発のマットレスは単体でのしようではなく、薄いトッパータイプの物を硬めのマットレスに敷いて寝心地を調整するように使用されることがほとんどです。

 

高反発

最適な反発力で寝返りをサポートしてくれるため腰などへの負担は少なくなります。

マットレスのほとんどは高反発の物です。反発力が合わず硬すぎる場合だと、腰などが沈み込まずに浮いてしまい部分的に圧迫が生じ肩や腰などに痛みが出ることもあります。

品質の高いマットレスでは、表面の体圧分散性を高めるために様々な工夫がされていることがほとんどで、理想的な寝姿勢をキープしつつ、寝返りが打ちやすい構造になっています。

高反発マットレスは密度30D以上のものを選択すると耐久性も十分なマットレスと言えます。

 

\マットレスの密度に関して詳しい記事/

関連記事

マットレスを購入するときによく目にする、Dという単位。 コジマ D=密度(Density)のことです。 この密度っていったい何を表しているの? どの程度あればいいの? 数値が大きいほどいいものなの?[…]

低反発と高反発の選択

基本的には高反発のマットレスを選択することをおすすめします。

適度なサポート力と反発力を兼ね揃えたマットレスを使用することで、理想的な寝姿勢をキープしつつ寝返りも打ちやすく朝まで快適に眠ることができます。

低反発マットレスを使う時

じゃあ、低反発はいつ使うの?と思いますよね。

私としては、高反発のマットレスが硬すぎて合わなかった場合へたってきた場合にマットレストッパーとして3~5cm程度の低反発マットレスを敷くのがいいと思います。

コジマ
手軽に寝心地を変えられるのでおすすめです。

 

理想の反発力は?

このNがいい!といった具体的な数値はなく、個人の好みになる部分が大きいのですが、110N以上の高反発がおすすめではあります。

一般的に表面が波型などの凹凸に仕上げてあり、反発力が200N程度の高反発のマットレスがよく眠れると言われているようです。

コジマ
凹凸で体圧分散性を高め寝心地は柔らかく、高反発で身体をしっかり支えて寝返りサポート!

しかし、硬さの違う2種類のマットレスを組み合わせていたり、マットの合わせの部分に加工をしていたりと見た目だけでは分からない工夫をされているマットレスも多いため、結局のところ寝てみて寝心地を確かめてみるのが一番いい方法ということになります。

\マットレスを試して購入したい方におすすめ/

関連記事

ベッドマットレスを新しく購入するとき、買い替えるとき何を基準に考えますか? 予算に合った金額も大事ですが、やはり寝心地が一番大事ですよね。 寝心地を重視するためには、ネットで購入するのが一番いいって知っていました? 自分に[…]

おすすめのマットレス

当サイトのおすすめマットレスは、高反発のマニフレックスです!


 

他にもこだわりの高反発マットレスがありますのでぜひランキングを確認してみてください。

関連記事

ベッドマットレスを買い替えたいけど何がいいか分からない 高すぎるマットレスは買えない せっかく買い替えるなら寝心地のいいマットレスに変えたい   コジマ 朝までぐっすり、睡眠による身体の痛[…]