マットレスの正しい選び方 理想のマットレスを選ぶポイントをご紹介

PR:本ページはプロモーションが含まれています

マットレスを変えたいけれど、「大きな買い物だし失敗したくない」「実際に寝てみないとわからない」と考えている方は多いのではないでしょうか。

確かにマットレスは毎日長時間使用するのに写真で見るとどれも同じように見えてしまい、難しい買い物の1つです。

マットレスの選び方

そこで本記事では後悔しないためのマットレス選びのポイントをご紹介します。

マットレスの選び方

ポイント1 寝姿勢

マットレス選びで最も大切なのは寝姿勢です。正しい寝姿勢を保てるマットレスを選ぶようにしましょう。

正しい寝姿勢とは、背筋を伸ばして立った状態の綺麗な背骨のS時カーブを再現できている状態です。マットレスに寝転んだときに腰が沈みすぎたり、逆に沈まなさすぎても腰痛の原因となってしまいますので注意しましょう。

数年前まで、「マットレスといえば硬め」といった風潮がありましたが、最近では硬めでは背骨のS時カーブが崩れてしまう方もおられ、その場合余計に腰痛を悪化させてしまうということがわかってきました。そのため、適度に体が沈み込んで正しい姿勢を保てる硬さを選ぶことが大切です。

ポイント2 実際に一晩寝てみる

マットレスは写真で見るとどれも同じように見えますが、実際に一晩寝てみることで違いがよくわかります。お店の展示では短い時間しか試すことができず、「イメージと違ったな」と後悔した経験がある方も多いのではないでしょうか。

実際に一晩試してみて、翌朝スッキリ目が覚めたり、体の重さが軽減された場合はそのマットレスが体に合っているとわかるので使用を継続できますが、体に違和感や痛みが生じた場合はそのマットレスは体に合っていない可能性が高いので使用を中止するようにしましょう。

現在はネットで購入した場合、一定期間の全額返金保証を設けている会社も少なくありません。「念の為数日試してみたい」という慎重派さんは全額返金保証があるマットレスを購入することがおすすめです。もし体に合わないと感じた場合は、そのマットレスを返品することが可能ですよ。

ポイント3 洗濯等のお手入れができる

一晩寝ている間にかく汗の量はコップ約1杯分だと言われています。そのため、お手入れをしないとマットレスはすぐに劣化してしまいます。マットレスを放置しすぎて気がついたらカビが生えたり、汗染みがついてしまい後悔した経験がある方はいらっしゃるのではないでしょうか。

お手入れの方法はマットレスによって様々ですが、マットレスカバーを取り外して洗えるものがおすすめです。中でもウレタンマットレスはカバーの取り外しができることが多いです。カバーを取り外して洗うことで、睡眠中にかいた大量の汗をしっかりとることができるのと、ウレタン内部にも風が入って湿気を飛ばすことができるので、清潔を保つことができます。

マットレスの種類によってはどのパーツも洗濯ができないものもあります。そのようなマットレスはそもそも避けることがベターですが、どうしても使用したい場合は定期的に壁に立て掛けて、風で汗や湿気を飛ばしてあげるようにしましょう。

筆者おすすめのマットレスはこちら

マットレスの選び方をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。最後に、上記のポイントに全て当てはまっている筆者おすすめのマットレスをご紹介します。

メディテムマット

メディテムマット公式サイト:https://meditem.jp/lp

医療機関や介護施設で使用されているマットレスが一般販売されることになった実績のあるマットレス!

体圧分散に優れており、適度に腰や背中を支えることで快適な寝姿勢を保つことができます。カバーは取り外して洗濯することができるので、清潔を保つことができますよ。さらに、100日間の全額返金保証があるので、3ヶ月以上お試しできるのはありがたいですよね。試しやすいお値段もGOODです。

今ならテレビCM放映キャンペーンで26%OFFに!10,200円引きの29,800円でスペシャルな価格になっています。ぜひ試してみてください。

\ここからタップで10,200円引き/

タイトルとURLをコピーしました