マットレストッパー「エアウィーブシリーズ」を口コミから独自解説!

トップアスリートたちが宣伝をしているエアウィーブ!当サイトでもマットレスはかなりの高評価でご紹介していますが、もともとの原点はマットレストッパーですよね!

宣伝でも店舗でもよく見かけますが、実際の寝心地や品質はどうなんでしょうか?

そんなエアウィーブマットレストッパーシリーズの疑問を口コミから徹底検証したいと思います。

 

\このマットレスが特におすすめな人/ 

 今のマットレスはそのままに寝心地を変えたい人

 高反発のマットレスが身体に合わない人

 快適に朝まで熟睡したい人

 睡眠による身体の痛みをなんとかしたい人

 

\マットレスの詳細/

サイズ シングル:970×1950㎜
セミダブル:1200×1950㎜
ダブル:1400×1950㎜
クイーン:1600×1950㎜(受注生産)
厚み 3.5cm~
価格(税込み) シングル:27,500円~
セミダブル:33,000円~
ダブル:38,500円~
保証 3年保証
素材 中:エアファイバー
反発力 低反発
生産国 本体:日本
カバー:中国
\公式サイトを確認/

みんなの使用感は?口コミレビューのまとめ

良い口コミからわかるメリット

  • 肩や腰の痛みが軽減する
  • 朝までぐっすり眠れるようになる

悪い口コミからわかるデメリット

  • ニオイがキツイ
  • 沈み込んでしまい腰痛が悪化する場合もある
  • 早い段階でへたりが出てくる可能性がある

製品の特長から見る口コミの見解

エアファイバーが快適な寝心地をサポート

 高い復元率

エアファイバーの高い復元率が寝返りをサポート!

無理なく楽に寝返りが打てるため朝までぐっすり眠ることができます

 

 空気を織り込んだ素材

エアファイバーは空気を織り込んで作られているため、通気性抜群で蒸れ知らず

ウレタン素材のマットレストッパーと違い、夏でも涼しく快適に眠ることができます

空気断熱にも優れているため、冬場は体温を逃がさず暖かいようですが、口コミでは冬は寒いという方が多いため、冬場はカバーを検討する必要があるかもしれません。

 丸洗い可能

手洗い可能なため、年中清潔に使用することができます。

ダニやハウスダストによる身体への影響も心配いりません。

 

標準仕様では腰部分が沈み込むことも

一番値段のリーズナブルなエントリーモデルだと、マットレストッパー全体を標準の硬さで作られており、身体の重さなどで反発力が足りず、沈み込んでしまう場合もあるようです。

コジマ
体重が重かったり、普段から腰部分が沈みやすい、へたりやすいなどがあるなら、腰部分を硬めに作ったS-lineシリーズがおすすめです。

へたりやすい?

マットレストッパーは厚みが薄い分、中材に負担がかかりやすいためへたりやすくなる可能性は十分あると思います。

布団やマットレスの上に敷いて使う分には3年程度はしようできると思います。

マットレストッパー自体の寿命は物凄くよいものでも3年程度です。

身体の重さや使い方、メンテナンスの具合によっては3年未満でへたりが出てくることもあるかもしれませんが、エアウィーブなら、3年間の品質保証がついているため、早期のへたりにも安心です。

 

\公式サイトを確認する/

エアウィーブの違いと選び方

エアウィーブスマート025 エアウィーブスマート035 エアウィーブ エアウィーブS-LINE
金額(シングル) 27,500円 49,500円 66,000円 101,200円
厚み エアファイバー:2.5cm
トータル:3.5cm
エアファイバー:3.5cm
トータル:4.5cm
エアファイバー:3.5cm
トータル:6cm
エアファイバー:4.5cm
トータル:7.5cm
硬さ 全面:標準 全面:標準 肩:柔らかめ
腰/足元:標準
肩:柔らかめ
腰:硬め
足元:標準
特徴 エントリーモデル 025よりワンランク上の寝心地 標準モデル

カバーが夏用と冬用あり、両面使えるリバーシブル

最上位モデル

より寝返りが打ちやすく、腰回りのサポート力が強い

おすすめな人 ・とりあえず試してみたい人 ・しっかりと効果を実感したい人 ・睡眠による肩の痛みがある人

・寝返りのしづらさがある人

・身体が重い人

・より腰元の安定感を求める人

web限定&数量限定でエアウィーブスマートプレミアムR(47,300円~)という商品もありますが、スマートプレミアム035とあまり違いがなく、金額はスマートプレミアム035よりやや安いものです。

コジマ
下になる寝具の影響を受けづらいエアファイバーの厚みは3.5cm~のようでエアウィーブでも3.5cmの厚みのあるモデルをおすすめしているようです。
エアファイバーの厚みが3.5cmある商品の中で一番安いのは限定モデルのエアウィーブスマートプレミアムRです。
最上位モデルのS-LINEまでいくと金額が高額になるため、家で使うなら耐年数から考えてもマットレスを買い替えたほうがいいように思います。
\エアウィーブのマットレス/
関連記事

マットレスは常に清潔に出来るものがいい 睡眠による身体の痛みを何とかしたい   コジマ こんな悩みが解決できるマットレスです! エアウィーヴのS02は1層構造のマットレスの中では中間のモデ[…]

その他に、子ども向けにはエアウィーブKIDS(50,600円~)という硬めのマットレストッパーもあります。

エアウィーブKIDS

5~18歳までを対象とした子どもの成長に科学的に対応したマットレストッパー。

腰部分と、マットレス周囲が硬めで、そのほかの部分は柔らかめに作られています。

対応する年齢であれば、いつでも腰部分に硬めのエアファイバーが来るように調節されているため、成長期の骨盤もしっかりサポートしてくれるよう。

ぐっすり眠ることができるようになることで質の高い睡眠をとることが出来るようになります。

コジマ
勉強でも、スポーツでも何を頑張るときにも睡眠はすごく大切なので、寝具にこだわってみるのもいいかもしれませんね!
\種類を公式サイトで詳しくみる/

特徴まとめ一覧

独自素材エアファイバー 選べるモデル 安心保障

体圧分散性アップ
寝心地アップ
通気性アップ
清潔感アップ

身体に合った硬さを選べる

30日間の返金保証
3年の長期保証

\製品の特長を詳しく確認する/

サイトの総評

痛みへの効果 4.5
寝心地 4.5
耐久性 4.5
価格 4.0
総合 4.375

最安値のエントリーモデルでも、やや高額のエアウィーブですが、それでも手軽に導入できます。

最上位のS-LINEまで行くともはや、マットレスを買い替えたほうが安いのでは?と思いますが、出張が多い方や旅行に沢山出かける方などは、どこにでも持ち運びできて、どんな寝具でもいつもの寝心地に変えることができるのはやはりマットレストッパーをおすすめ出来るポイントです。

どこで購入できる?

エアウィーブは楽天市場でもAmazonにもエアウィーブの店舗があるのでどこでも購入することができます。

保証や金額などもどこで購入しても変わりありませんが、配送までの時間が公式サイトがやや早いようです。

お急ぎの方は、エアウィーヴ 公式オンラインショップから購入してください!

コジマ
金額は商品のグレードによって違うので、販売ページでご確認ください!