睡眠の基礎知識



もっと早く知りたかった。
そんな 眠りの知識を紹介します。

 

眠りと目覚めを コントロールすることは可能なのでしょうか?

 

眠りの知識は大きく分けてこの3つ。
「体のリズム」 「睡眠ホルモン」 「眠りのサイクル」です。

 

私たちの体内で、「体のリズム」 活動と休息 を切り替えてくれる体内時計。
からだ(脳内)で光りを認識すると、自動的に切り替える仕組みです。

 

あなたは日常生活で、無意識にその切替を妨げていませんか?

 

このポイントがわかれば、「眠り」と「目覚め」をある程度 コントロールできます。

 


 

脳内ホルモン物質の一種 「睡眠ホルモン」。

 

その中でも 「メラトニン」「セロトニン」 などは健康維持には欠かせません。
また、眠りと深い関係にあるので 睡眠ホルモンと呼ばれています。

 

なぜ、睡眠と関係が深いのか?
その働きと 分泌される仕組みを紹介します。



私たちが眠っているあいだ、
からだの内側では何が起こっているのでしょうか。

 

「眠りのサイクル」 レム睡眠とノンレム睡眠が、
疲労回復、記憶の整理など いろんな役割を果たしています。

 

レム睡眠とノンレム睡眠 のバランスが崩れると、
どんな影響がでるのか?

 

このほか、睡眠の質との関係や 目覚めやすいタイミングを紹介します。

 


 

理想の「睡眠時間」はどのくらいなのか気になりませんか?

 

睡眠時間は8時間とよく耳にします。
でも、赤ちゃんから お年寄りまでを比較すると、睡眠時間には差があります。

 

今のあなたに必要な睡眠時間はどのくらいなのでしょうか。

 


カテゴリーのページ一覧

 体内時計とは 体内時計はどうやって
体のリズムを調整しているの?
 最適な睡眠時間は? 睡眠時間は8時間ってホント?
 レム睡眠とノンレム睡眠 レム睡眠とノンレム睡眠の役割。
眠りの質とは。
 睡眠とホルモンについて なぜ、脳内ホルモン物質は
健康維持や睡眠に欠かせないのか。
このエントリーをはてなブックマークに追加