「ついに見つけた!聴くだけで眠れるCD」



「ついに見つけた!聴くだけで眠れるCD」

 

眠れない、寝つきが悪い。
眠れる音楽を探しているあなたへ

 

快眠グッズの眠れる音楽CDをおすすめします。

 

眠るときに音楽CDをかけるだけで、
いつの間にか眠ってしまう心地よさ。

 

この秘密、気になりませんか?

 

この後、おすすめ理由も紹介します。

不眠が治る「魔法の音」CDブック―風鈴とサヌカイトが奏でる“音の入眠薬”


眠りを誘う法則とは


一般的に、眠れる音楽CDといえば
リラックス効果のある音楽が収録されています。

 

そして眠りを誘う音楽には、一定の法則があることをご存知でしょうか。

 

α波という脳波は有名ですが、このα波はリラックスしている状態に発生します。

 

この他、おいしいものを食べたり、良い匂いを嗅いだときや
心地のよい高周波音を聞いているときも、α波が発生します。

 

リラックスモードが高まるにつれ、θ波も現れて自然と眠りに誘われていくというわけです。

 

では、心地の良い高周波音とは、どんな音のことを指すのでしょうか。

 

なぜ、音楽で癒されるのか

 

日常生活で聞こえてくる音にも、高周波音は含まれています。
たとえば、電化製品、機械音など。

 

でも、こうした音は不快ばかり。

 

これまで、真暗な部屋で眠れない夜と格闘していたあなた。
こんな経験ありませんか?

 

夜中に聞こえる、車の騒音、時計の音「カチッ・・カチッ・・カチッ・・」
「早く眠らなければ」と益々あせって眠れない。

 

それでは、自然界はどうでしょう。
耳を澄ませてみると?

 

「波の音」や「夏虫の声」「木の葉が風にそよぐ音」「朝の小鳥のさえずり」

 

こうした音を聴いてると、癒されるのを感じませんか。
耳だけでも自然にふれると、こころが和み癒されます。

 

自然の中には高周波音を含んだ「ここちよい音」があふれています。
心地よい高周波音を聞いてるときは、精神的なストレスを軽減します。

 

これは、脳内ホルモン「β−エンドルフィン」「セロトニン」が分泌されて
不安や不快感をなくして緊張をときほぐすためです。

 

眠れる音楽の秘密

 

自然の音楽を聴いたことはあるけど・・・ という方もいるのではないでしょうか?

 

「小川のせせらぎ」「森の音楽」「風の音」など、色々試してみた方も
このCD「不眠が治る魔法の音」は何かが違うと気くはずです。

 

それは音です。今までの音楽CDと違うのは音がここちよい♪

 

楽器が奏でる音でも、高周波音が含まれているものもあります。

 

馴染みがあるのは、風鈴の音ではないでしょうか。
古くから心地よい音として知られています。

 

「不眠が治る魔法の音」CDにも収録されていて、風鈴の音で、自然の風景を表現しています。

 

聞いているうちに、自然に風景が思い浮かんできて、童心に返るような・・・
穏やかで癒されていく感じがとっても良い。

 

心がなごんでいくのがわかります。

 

このほか有名なのはモーツァルト

 

選曲は必要ですが、モーツァルトの音楽には、高周波音がたくさん含まれていて
自然のリズムに通じるハーモニーを持っているといわれています。

 

サヌカイトが眠りを誘う理由

 

おすすめのCD「不眠が治る魔法の音」には、サヌカイトの演奏曲が収録されています。

 

素敵な音色を出すサヌカイトはとても貴重で、世界中を探しても数は少なく
香川県が99%以上の産出を誇っています。

 

そして、この音の出る自然石。サヌカイトから制作した楽器が石琴です。

 

ちなみに、天皇陛下や英国皇太子にも献上されています。

 

サヌカイトの透明な響きはとても心地よく、
地球が生み出した、自然石ならではの「素朴なやさしい響き」です。

 

サヌカイトが奏でる音には、高周波音が多く含まれています。
そのためか、不思議と癒されます。なんと表現をしたら良いのか・・・

 

胸の奥をくすぐられる」ような
優しくなでられている」と言うか
とにかく「心やわらぐ」感覚です。

 

小さな音で流していても、心地よい高周波音が聞こえてくるとα波が発生します。
だんだんと心が落ち着いて、その先にある眠りにたどりつく。

 

是非試してみてください。

 

小さな結晶がはじけるような・・・、こころの奥にやさしく響く音です。
タイトルの「魔法の音」に納得。

 

このCDを、寝る前にかけるだけ。
とても穏やかな気持ちになり、いつの間にか眠ってしまいます。

 

ホワイトノイズで眠りをサポート

 

この「不眠が治る魔法の音」CDには、最後に「ホワイトノイズ」も収録されています。

 

ホワイトノイズはテレビの「ザーッ」という砂嵐のような音。
安眠をサポートする音として知られています

 

私たちは、年を重ねると高周波音の聴力が低下していきます。

 

そのため、高齢者は低周波音の感度が高く、
車の音や騒音が気になる傾向にあります。

 

これでは、心身ともに疲労感が高まるばかりです。

 

空港付近や交通量の多い地域、騒音の大きい場所で暮らす人々は、
「眠りが浅い」「夜に目が覚める」という調査結果もあります。

 

このホワイトノイズは、騒音に悩んでいる方におすすめです。

 

この音をかける時のポイントは音量です。
砂嵐のような音なので、大音量では不快だと思います。

 

音をかぶせて、気になる音を感じないような音量にしてください。

 

音のマスキング効果」を利用して、不快な音の影響を軽減することが狙いです。

 

TVや雑誌でも活躍する医師の著作

 

「不眠が治る魔法の音」CDは、TVや雑誌でも活躍されている 医師の著作です。

 

篠原先生は、NPO聴覚カウンセラー協会代表としてご活躍され(刊行当時)
TV出演多数、健康雑誌「壮快」で度々紹介されています。

 

 篠原佳年先生のプロフィールはこちら⇒「篠原先生のHPです」

 

CDには、
 ・α波を引き出すサヌカイトの演奏曲
 ・癒しの音楽として有名なモーツァルトの楽曲
 ・ホワイトノイズ
などが収録されています。

 

私以外にも眠りに変化が訪れた人がいるのも、おすすめ理由のひとつです。

 

ページ最下部の商品画像をクリックすると、Amazonのクチコミを見ることができます

 

心地よい高周波音を1日30分

 

さて、あなたに「不眠が治る魔法の音」が届いたら、
付録のCDを何も考えずに聴いてみてください。

 

自然石から作った楽器ならではの、心地よい高周波の音が聞こえてきます。

 

最初は「どんな曲がはいっているのだろう」と興味もあって、最後まで聴いてしまうものですが、
まずは耳鳴らし。

 

昼間に本をパラパラめくりながら、窓の外を眺めながら、
寝転がりながらでもOK。 CDを聞いてみてください。

 

だんだん心が穏やかになって・・・。まるで「こころの洗濯」をしてくれるようです。
イライラしたとき、気分転換が必要なときに聞くのもおすすめです。

 

CD「不眠が治る魔法の音」を聞き流すようになったら、
寝る前にBGMのように流してみてください。

 

以前よりも、寝つきに変化があることに気づくはずです。
そして、脳からα波が発生し、リラックスモードが高まるにつれうとうとと眠りについていく。

 

このCD「不眠が治る魔法の音」には癒しの脳波、α波が出やすい音をたくさん収録しています。

 

眠りモードにするために「おやすみ前」はもちろん、休憩時間や移動中にも聴けるので、
緊張を解きほぐしたいとき、仕事などでイライラしたときのストレス解消にもなります。

 

サヌカイトの天から降りそそぐような透明な響き
きけば聞くほど、穏やかな優しい気分になります。

 

休日の昼下がり、神秘的な癒しの音色は、ついうたた寝してしまうほどの心地よさ。
素敵なリラックスタイム

 

さて、あなたはこのCD「不眠が治る魔法の音」をいつ聞きますか?
リラックスタイム、それとも眠る前、どちらにしますか。

 

本のタイトルは、
「不眠が治る「魔法の音」CDブック−風鈴とサヌカイトが奏でる“音の入眠薬”−」

 

不眠が治る「魔法の音」CDブック―風鈴とサヌカイトが奏でる“音の入眠薬”


CDだから時間も場所も選ばない。
面倒な準備も不要!
家でも、出張先でも、ただ眠れるCDをかけるだけ。

 

毎日缶コーヒー1本を飲んだら、
2週間分 くらいの価格です。

 

眠りに良い音楽と書籍がセット!
これならお買い得です。

 

商品画像か商品名をクリックすると
Amazonから購入できます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 

この内容の関連ページ

 ストレス・悩みを和らげよう ストレスを少しでも軽くする方法を紹介
 眠りやすくする入浴方法 お風呂に入ってリラックス
入浴の仕方が眠りに影響することをご存知ですか?
 アロマテラピー いい香りを嗅ぐと心地よい気持ちになります。
就寝前のリラックスに使ってみませんか?