眠れるCDと音楽



おすすめの『眠れるCD』を紹介してます。
     記事:「ついに見つけた!聴くだけで眠れるCD」  

楽譜とCD好きな音楽を聴いてるとき、
あなたはどんな気分になりますか?

 

「楽しい」 明るく前向き
「スッキリ」 気分が晴れる
「おだやか」 心が落ち着く

 

古代ギリシャでは、
音楽には 「不思議な力が秘められている」 と考えられ、
アリストテレスの時代から癒しに使われていたようです。

 

音楽には好みがありますが、
リラックスを目的として音楽を聴くのなら、高周波音を聞くことをおすすめします。

 

高周波音ってどんな音?


私たちが聞いてる音は、物が振動したときに発生しています。

 

この音の仕組みは
発生した振動が波となって 周囲の空気に伝わり、私たちの耳へ届いています。

 

ちなみに、この音の振動の速さを Hz(ヘルツ) という単位で表します。

 

高い音ほど周波数は高く、低い音ほど低くなります。

 

リラックスして眠りを誘う音楽には、一定の法則があるため、
3000Hz(ヘルツ)以上の 高周波音を聞くように心がけます。

 

心地よい音は脳波を変化させる


心地のよい高い音、高周波音を聞いたときに 脳はα波という脳波を発生させます。

 

このα波はリラックスしている状態として、よく知られていますが、
脳の活動状態によって、発生させる脳波は異なります。

 

【β(ベータ)波】 覚醒状態で活動中に現れる。
通常の状態で 日常生活をしてるとき、
考え事や興奮状態 にあるときの脳波。

 

【α(アルファ)波】
心身ともにリラックス しているときに現れる。
ゆったりと落ち着た気分、瞑想した状態。
目を開けると 視覚野が活発に働き出すため、
減少や消滅してβ波へ変わる。

 

【θ(シータ)波】
浅い睡眠、うとうと眠くなっている状態 のときに現れる。
意識が 「ボーッ」 としてきて 深い睡眠にはいる。
潜在意識の状態。
深い瞑想状態で 記憶力や情報の吸収力を高める。

 

【δ(デルタ)波】
深い眠り、ぐっすり寝ている時に現れる。
無意識の状態 で発生する。

 

 

デザートα波は おいしいものを食べたり、
良い匂いを嗅いだときに発生するといわれています。

 

それと同じく
高周波音を聞いているときも α波が発生します。

 

リラックスモードが高まるにつれ
θ波も現れて 自然と眠りに誘われていくというわけです。

 

では、心地の良い高周波音とは どんな音のことを指すのでしょうか。

 

リラックスに向く音楽の秘密


日常生活で聞こえてくる音。
電化製品、機械音にも高周波音は含まれています。

 

でも、こうした音は不快なだけ。

 

ところが自然の中には高周波音を含んだ「ここちよい音」があふれています。

 

そうした音を聴いてると、身も心もリラックスして癒されるのを感じませんか。
「木の葉が風にそよぐ音」「小鳥のさえずり」や「虫の声」

 

自然とふれあう機会の少ない方には、このような音を収録した音楽CDをおすすめします。

 

小川のせせらぎただし、「癒される」「心地よい」と思えなければ逆効果。
自然界の音の中でも好みのものを選びます。

 

「静かな森」
「小川のせせらぎ」
「雨や風の音」
「南の島で繰り返す波の音」
いろんな種類のCDがあります。

 

おだやかな気分 にして眠りを誘うCD。
自然の中 にいることをイメージさせてくれるCD。
耳だけでも自然にふれると、こころが和み癒されます。

 

また、楽器が奏でる音であっても
α波の発生しやすい、高周波音が含まれているものもあります。

 

馴染みがあるのは 風鈴の音。古くから心地よい音として知られています。
そして、希少価値の高いサヌカイト。

 

これはとても貴重な石で、素敵な音色が出ます。
この音の出る自然石 サヌカイトから制作した楽器を 石琴といいます。

 

サヌカイトの 透明な響き はとても心地よく、
地球が生み出した、自然石ならではの 「素朴なやさしい響き」 です。

 

不眠が治る「魔法の音」CDブック―風鈴とサヌカイトが奏でる“音の入眠薬”

おすすめは、

 

不眠が治る「魔法の音」CDブック
−風鈴とサヌカイトが奏でる“音の入眠薬”−

 

医師の著作本と音楽CDのセット。

 

CDには、自然石サヌカイトが奏でる
音楽も収録されています。

 

心地よい高周波音を収録。
α波たっぷりで、とっても心地いい〜

 

このCDをおすすめする理由は記事:
  「ついに見つけた!聴くだけで眠れるCD」

で詳しく紹介しています

安眠のための、音楽の聴き方


リラックス効果のある音楽を聞いていても、「心地よい」と思えなければ逆効果。

 

α波が現れやすいのは、好きな音楽を聴いている時だとされています。

 

曲を選んで聴くのも良いでしょう。

 

ただし、音楽に飽きてしまうと 効果も落ちてしまうので、眠るときはタイマーをセットしておきます。
うとうとと眠くなってるのに、好きな音楽に反応してしまうからです。

 

そのため睡眠が浅くなったり、興奮して目が覚めてしまう可能性があります。

 

音には音で! 騒音対策する方法


私たちの耳は、雑音や必要な音を 取捨選択する能力があります。

 

一般的に人間が聞き取れる音域は、
最低音が20ヘルツ - 最高音が2万ヘルツくらい。

 

日常会話は500〜2000ヘルツ程ですが、実際に聞こえる音に 個人差がでてしまいます。

 

とくに、年を重ねると 高周波音の聴力低下から始まって、
だんだんと 低い音域まで聞こえにくくなっていきます。

 

そのため 高齢者は 低周波音の感度が高く、
車の音 や 騒音ばかり 気になる傾向があります。

 

ガマンにも限界があるでしょう。
心身ともに疲労感が高まってしまいます。

 

空港付近や交通量の多い地域、騒音の大きい場所で暮らす人々は、
「眠りが浅い」「夜に目が覚める」という調査結果もあります。

 

サンセットビーチ「騒音」や「耳ざわりな音」が聞こえる時は、
就寝前に 音楽をタイマーでセット してから眠ります。

 

音をかぶせて、気になる音を感じさせないようにする。

 

ホワイトノイズ(テレビの砂嵐のような音)や
リラックスできる音楽がおすすめです。

 

「音のマスキング効果」を利用して、不快な音の影響を軽減することが狙いです。

 

おわりに・・・。

 

寝つきが悪くてお悩みの方は、いろいろお調べになったと思います。

 

音楽の他にも、
・寝つきを良くするリズム運動
・就寝前の照明の明るさを工夫
・お風呂やアロマなどで眠りやすくする方法もあります。

 

下の「関連ページ」や「左上のコンテンツ」も参考にしてみてください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 

この内容の関連ページ

 ストレス・悩みを和らげよう 眠れない原因になっているのかもしれません。
あなた自身のストレスに気づいていますか?
 眠りやすくする入浴方法 お風呂に入ってリラックス。
シャワーで済ませたいときでも大丈夫。
簡単な方法も紹介します。
 アロマテラピー 好きな香りを嗅ぐと心地よい気持ちになる理由。